header_img

伊藤伸二ビデオ
バナー・吃音相談室
バナー・OSP
OSPレクバナー
神戸吃音教室バナー



JSP年報 Stutterring Now
『子どもとともに、言葉を紡ぎ出す』
  当事者研究、ナラティヴ・アプローチ、レジリエンスの視点から
  ~第2回 親、教師、言語聴覚士のための吃音講習会 報告~

定価 1,000円(送料当方負担)日本吃音臨床研究会刊(2016.04)


鹿児島での、高松里・九州大学留学生センター准教授を講師に迎えた第2回吃音講習会の報告。「自分の中に宝物がある」と言う高松さんとともに、参加者も自分のことばで自分を語った2泊3日の記録。当事者研究、ナラティヴアプローチを基本に、参加者の深い語りが静かな感動を呼ぶ。


【内 容】
伊藤伸二「自分を語る、ということ」
記念講演 高松里「自分らしい臨床を行うための当事者研究入門」
対談 高松里・伊藤伸二「当事者の語りの意味」
高松里&参加者の皆さん「語りに耳を傾ける」
基調提案 牧野泰美「それぞれの生きるかたち」
特別記録 伊藤伸二「どもる子どもに向き合い、子どもと語る」
あとがき


【郵便振替でのご注文】
[郵便振替口座番号]00970‐1‐314142
[口座名]日本吃音臨床研究会
・この振替口座は、会費や参加費、出版物の購入などが、一つの口座で処理されます。ご送金の際、必ず通信欄に「本のタイトルと冊数」を明記して下さい。