header_img

伊藤伸二ビデオ
バナー・吃音相談室
バナー・OSP
OSPレクバナー
神戸吃音教室バナー



吃音を生きるⅡ ~どもる人たちのサバイバル~

どもる人がいかに吃音と向き合い、サバイバルしていったか、21名が自らの体験を綴る。世界的小説家ディビッド・ミッチェルさんと芥川賞作家・村田喜代子さんの体験を含む。


定価 700円(送料当方負担)大阪スタタリングプロジェクト刊(2014.08)


吃音を生きる2 表紙

【内 容】

東野 晃之  「はじめに」

吃音を公表する

東野 晃之  「隠すということ」
上殿 香緒里 「はい、………はい誓います」

職場でのサバイバル

川東 直   「笑いから学んだ言葉」
西田 逸夫  「電話が得意になるまで」
林 佳代   「どもってもいいよ」
南 泰成   「あるがままに」

どもりとともに

赤坂 多恵子 「どもりは審査委員長」
香川 孝行  「会いたかった」
丹 佳子   「どもりの遺伝子」

・試し読み(PDF 1.0MB 別窓に表記)

吃音から学んだ人生

堤野 瑛一  「劣等感」
藤岡 千恵  「世界は、変わる」
鈴木 永弘  「変わらないものを大切にしながら」
村田 朝雅  「吃音受容と他力の信について」
嶺本 憲吾  「わるくない」
掛田 力哉  「昼飯の問題」

吃音親子旅

川崎 益彦  「よみきかせ」
松本 進   「母のウソ」
坂本 英樹  「She has a voice !」
山賀 千春  「どもる私と、三人の子ども達」

吃音人生のサバイバル

村田 喜代子  特別寄稿「どもり礼賛」[講演]
デイヴィッド=ミッチェル「吃音に振り回されない生き方」


伊藤 伸二  「おわりに」


(表紙・イラスト 藤岡 千恵)


【郵便振替でのご注文】
[郵便振替口座番号]00970‐1‐314142
[口座名]日本吃音臨床研究会
・この振替口座は、会費や参加費、出版物の購入などが、一つの口座で処理されます。ご送金の際、必ず通信欄に「本のタイトルと冊数」を明記して下さい。