未分類
「福田村事件」を観て 関東大震災の時、朝鮮の人たちに混じって、吃音の人が虐殺された

 「福田村事件」という映画を観てきました。からだが震え、心がえぐられるような、怒り、哀しさ、憤りなどが入り交じった複雑な気持ちです。ここまで人間は愚かになれるのか、人間のもつおぞましさを見た思いです。僕たちは、シネ・リー […]

続きを読む
未分類
濃密な3日間をふりかえって~「吃音の夏」のしめくくり 第32回吃音親子サマーキャンプに参加しての感想2

 初めて参加された方の感想を紹介しました。今日は、同じく初めて参加されたスタッフの方の感想です。吃音親子サマーキャンプは、どもる子どもとその保護者が参加するものですが、ことばの教室担当者や言語聴覚士の参加も大歓迎です。リ […]

続きを読む
未分類
濃密な3日間をふりかえって~「吃音の夏」のしめくくり 第32回吃音親子サマーキャンプに参加しての感想1

 2泊3日の吃音親子サマーキャンプの報告をしてきました。濃密な3日間でした。毎年、いいキャンプだったなあと思います。そして、今年も、いいキャンプでした。スタッフにとっても、きっと参加者にとっても、いいキャンプだったろうと […]

続きを読む
未分類
「吃音の夏」のしめくくり 第32回吃音親子サマーキャンプ 最終日

 サマーキャンプ最終日、朝からいいお天気でした。空の青さと、荒神山の木々の緑が、目にまぶしい朝でした。最終日は、いつもの音楽が鳴りました。「年に一度は、この曲を聞かないと」と言うスタッフもいます。ラジオ体操の後、いくつか […]

続きを読む
未分類
「吃音の夏」のしめくくり 第32回吃音親子サマーキャンプ 二日目

 いつの間にか、9月に入りました。毎年、サマーキャンプが終わると秋の訪れの気配を感じるのですが、今年はまだまだ暑いです。みなさん、夏の疲れが出ませんように。  吃音親子サマーキャンプ、2日目の朝がきました。 いつもなら、 […]

続きを読む
未分類
「吃音の夏」のしめくくり 第32回吃音親子サマーキャンプ 一日目

 吃音親子サマーキャンプが終わって早10日経ちました。 会場である荒神山自然の家やその食堂への支払い送金や礼状、チャーターバスの支払い、参加者やスタッフへの礼状、劇の小道具の片付けや、朝のスポーツや遊び道具の片付けなど、 […]

続きを読む
未分類
第32回 吃音親子サマーキャンプ、無事終わりました

 台風がほんの少し早く抜けてくれて、無事、第32回吃音親子サマーキャンプを開催することができました。昨年、たくさんのリピーターが卒業式を迎えたことと、2年間の中断が影響して、リピーターが減って、初参加が多く、2回目の人と […]

続きを読む
未分類
「吃音の夏」第二弾 第10回 親、教師、言語聴覚士のための吃音講習会~参加しての感想~吃音親子サマーキャンプの前日に

 明日からは、いよいよ第32回吃音親子サマーキャンプです。今年のキャンプは、初参加者が多く、フレッシュなキャンプになりそうです。きっと、今頃、不安と期待が入り交じった複雑な思いで、準備されていることでしょう。鹿児島県から […]

続きを読む
未分類
対話における大阪人の突っ込み力は、相手への信頼があるから

「吃音の夏」第二弾  第10回 親、教師、言語聴覚士のための吃音講習会~大阪吃音教室の公開講座を終えて  参加者が丸く円になり、講習会のふりかえりをした後、短時間だったのですが、感想を記入していただきました。そこに書かれ […]

続きを読む
未分類
「吃音の夏」第二弾 第10回 親、教師、言語聴覚士のための吃音講習会 2日目

 2日目は、国立特別支援教育総合研究所の牧野泰美さんの基調提案から始まりました。 タイトルは、『子どもの「生きるかたち」を支えるために』です。牧野さんは、僕たちのこの会の顧問として、第一回講習会から、ずっと、この場にいて […]

続きを読む